地域社会との関わり

アカセ木工の地域社会との約束

  1. 私たちはよき市民として、有益な社会事業および福祉に貢献し、適切な租税を負担しなければならない。
  2. 私たちは社会の発展、健康の増進、教育の完全に寄与する活動に参画しなければならない。
  3. 私たちが使用する施設を常に良好な状態に保ち、環境と資源の保護に努めなかればならない。

 アカセ木工は、上記の約束を守るために、積極的に地域活動に参加するとともに、本社工場を多くに人に開放し、工場見学を始め、木工体験などを通じて、企業として地域社会にできる活動は何かを常に考え行動しています。

岡山AWARDの受賞

岡山AWARDの受賞 2010年に創設された「OKAYAMA AWARD」。この賞は、地元岡山の経済や文化の向上を促し、岡山を活性化させていくことを目的に創設された賞です。同じ業界のプロがプロを選ぶ「部門賞」と選考委員会が選ぶ「特別賞」で構成されています。
 アカセ木工は、2012年にこの「部門賞」を受賞いたしました。「100年後のアンティークへ」というコンセプトのもと永年に渡るお客様志向のものづくり、企業としての地域貢献等の活動が認められての受賞と感謝するとともに、今後、企業として求められる地域社会への貢献に対して、責任を感じています。

本社工場の開放

①工場見学の推進

工場見学 アカセ木工では、家具をご購入頂いたお客様や、これからご購入をお考えのお客様に、実際のモノづくりの現場を見ていただく機会を設けています。それにより、ご使用頂く家具をより身近に、そして、より愛着を持って頂きたいと思っています。
 また、地元の小学生を対象にした工場見学や県内の工業高校の生徒の工場見学等の受け入れも積極的に実施しております。

②手づくり体験の実施

手づくり体験 アカセ木工では、ものづくりを実際に味わって頂く目的として、「手づくり体験」も定期的に開いています。作っていただくものは、お盆やフォトフレームやオリジナルの鍋敷きなどです。1時間くらいの体験の中に、家具づくりのエッセンスを入れ、自分の手で作ることで、ものづくりを味わっていただいています。作業の合間にはショールームの見学も楽しんでいただいています。

地域の清掃活動

地域の清掃活動 アカセ木工では、毎月1回地域活動の一環として、清掃活動を行っています。参加者は、事務所、工場問わず、多くの有志が参加しています。5年前に始まったこの活動も、既に50回の回数を重ねるまでになりました。今は、参加者が専用のビブスを着て、このクリーン活動を行っています。

町内行事への参加

町内行事 アカセ木工は、地元町内で行われるイベントや行事にも積極的に参加しています。毎年1回秋に開催され産業文化祭のフリーマーケットに出店をしています。また、春先に実施されている健康マラソンにも数名の社員が参加し、健脚を披露しています。
さらに、今年からは「ふるさと納税」をされた方へのお礼の商品に、アカセ木工の商品を協賛するなど、地域への関わりを今後も高めていく活動を積極的に進めてまいります。